犬にもイソフラボンって良いの?
抜け毛予防

犬にもイソフラボンって良いの?

イソフラボンと言えば、ヘルシーでありながら健康効果が高いということで、特に女性に人気のある成分となっています。
このイソフラボンが、ペットの健康にひと役買ってくれるというのです。
犬にイソフラボンを継続して摂らせたところ、以前よりも元気になった、足腰が強くなった、毛並みが良くなったなどの嬉しい効果が現れたご家庭は少なくないようです。
他にも、尿もれや夜尿症に効果がありと話題になっています。
ただし、きちんとした根拠があるわけではありませんし、犬によって個体差もありますので、あまり鵜呑みにはせず、あくまでも1つの方法として考えるようにして下さい。

まず、効果の1つとしては細胞を活性化させてくれるということが挙げられます。
イソフラボンは女性ホルモンに良く似た物質が含まれており、この成分が新しい細胞を作り出す手助けをしてくれます。
アンチエイジングに効果あり、と謳われる所以ですが、その効果は犬にも影響力があるようです。
毛並みが良くなるというのも、女性ホルモンが髪や爪の発育を助けてくれる働きを持っているからでしょう。
人間の場合でも、髪の毛が美しく艶やかであればグッと若返りますよね。
犬にとってはなおさらです。
犬にとって毛並みの美しさは、そのまま健康状態の指標ともなります。
実際イソフラボンのおかげで、細胞が若返り、以前よりも元気になるワンちゃんも多いようです。

また、尿失禁についてですが、これも女性ホルモンと関係があります。
特に雌に言えることですが、ペットであれば避妊手術をするワンちゃんが多いことでしょう。
避妊手術をしてしまうと、犬でも女性ホルモンが減ってしまいます。
この女性ホルモンが、尿道を締める「尿道括約筋」を働かせる役割を持っているのです。
そのため、外部から女性ホルモンに代わる物質を補ってあげることで、尿失禁または夜尿症が改善させるというケースも多いようです。
犬用のサプリメントはさほど数が多くないため、普段の食事にイソフラボンの含まれる食品を少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか?