イソフラボン摂取と抜け毛予防
抜け毛予防

イソフラボン摂取と抜け毛予防

髪の毛のトラブルの中でも、特に抜け毛に悩む人は多いですよね。
ある程度年齢を重ねた人はもちろんのこと、最近では若い人たちの中にも抜け毛で悩む人が多く見られます。
抜け毛の原因は様々ですが、大きな原因の1つとして、頭皮の血行不順に問題があります。
頭皮の血行が悪くなることで、髪の細胞を作り出す力が弱まってしまうのです。
ということは、これを改善することができれば、抜けやすい弱い髪の毛ではなく、健康な強い髪の毛を作り出していくことが出来るというわけです。

そこで、力になるのがイソフラボンです。
イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似たような性質を含んでいます。
そのため、女性ホルモンが低下したことで起こる、様々な症状に効果的に働きます。
自律神経の調節を行い、身体全体の血行を整えてくれるのも、女性ホルモンの大切な役割です。
それだけでも効果は期待できますが、特にカプサイシンとの組み合わせが注目されています。
カプサイシンもその辛味成分によって身体の血行を促進させてくれる働きがあります。
同質の効果を持つものが合わさることで、相乗効果が生まれるものと考えられます。
イソフラボンだけでも十分効果はありますが、例えばサプリメントなどで摂取しようと考える場合には、カプサイシンも一緒に含まれている商品を選ぶほうがお勧めですね。

他にも、女性ホルモンには髪の毛の育毛や爪の生成といった働きも含まれます。
美しい髪の毛を作るためには、女性ホルモンが必要不可欠となってくるのです。
年齢を重ねて起こる抜け毛の原因としては、絶対的な女性ホルモンの減少が背景にあるといっても過言ではありません。
特に女性は、閉経と共に急激に女性ホルモンが減ってしまいます。
そのために更年期障害に悩まされる人も多いかと思いますが、抜け毛が増えるというのも悩みの1つです。
身体の内側で作られなくなってしまったものは、外側から補っていくしかありません。
ぜひ、日ごろからイソフラボンを定期的に摂取して、抜け毛に悩まされることのない生活を目指しましょう。